タスク管理を1つにまとめる

重要文書管理法

使い過ぎは非効率

文書管理システムや勤怠管理システム、スケジューラーなど様々なソフトを活用して業務を行う会社も多いでしょう。しかし別々のツールを何個も使用するより、一つのツールでまとめて管理できたほうが効率的です。

ソフト選びも効率化

女性

グループウェアを導入する

現在多くの企業が「グループウェア」を導入し業務を効率化しています。グループウェアとは社内でのコミュニケーションやプロジェクト管理を行うためのソフトウェアのことで、様々な機能を内包している場合が多いです。

どんな事業所でも導入可能

グループウェア導入するのは簡単で、パソコンやタブレット、スマートフォンがあればどんな事業所でも導入することが出来ます。利用料金も月額制と購入制で選べる場合が多いので、気軽に試すことが出来るでしょう。

有料版と無料版がある

グループウェアは文書管理や掲示板機能、勤怠管理など様々な機能を持っています。サービスによっては無料版と有料版で使える機能を分けている場合もあり、無料版だけで必要な機能を全て利用できる場合もあります。

グループウェアにまつわるQ&A

少人数でも利用できるの?

グループウェアの殆どが、利用できるパックを細かく細分化しています。多くのユーザーアカウントをまとめて買うプランもあれば、1アカウントごとに購入するプランもあるので事業所の規模にかかわらず利用することが出来ます。

トライアルで使用したい。

無料版や無料期間付きのサービスを提供している場合がほとんどなので、導入する際には複数社のサービスを使ってみてから判断したほうが良いかもしれません。

何人まで利用できるの?

サービスにもよりますが、基本的には数千人規模の職場でも対応できるグループウェアが多いです。ただし、無料版や一部のものは人数制限がある場合があるので注意しましょう。

社外でも使用できる?

社外でタブレットやスマートフォンから利用することも可能です。ただし、サービスによってはサーバーの設定などを公開設定に変更する必要があるので覚えておきましょう。

セキュリティの問題は大丈夫?

グループウェアのセキュリティレベルは、サービスによって大きく違ってきます。基本的に無料版の場合セキュリティ機能が制限されていることも多いので、情報漏えいのリスクを排除したいのなら有料版を利用するようにしましょう。

広告募集中